統合幕僚長 信頼と責任

編集部ブログ

 昨夏まで、家の近くにあるスイミングクラブでアルバイトをしていました。幼児や小学生に水泳を教えたり、地域の人と話をしたりと楽しい時間を過ごしました。そんななかで、困ったことがありました。  それは、横断歩道しか渡れないと…

情報は命、取扱注意

編集部ブログ

 またも空手の話で始まることをご容赦ください。先日、空手の大会に出場してきました。相手を想定して演武する「形」や実際に相手と戦う「組手」があります。中でも盛り上がったのが、「団体組手」でした。1チーム3人で先鋒、中堅、大…

その髪は、地毛ですか

編集部ブログ

 水泳のアルバイトや空手道の指導、たまに顔を出す高校の部活動と、小中学生や高校生と比較的多く接しています。高校生にもなると気を使ってくれることがしばしばありますが、小中学生はそうではありません。素直な反応をしてくれます。…

すべての人に、復興のサポートを

編集部ブログ

 もう、1年が経ったのか、と思っています。筆者が「あらたにす」へ初めて投稿したのが昨年の4月1日。これまで、42本の投稿をしてきました。これで43本目になります。まさに、塵も積もれば山となる。文章が上達しているのかと不安…

社会で支える「こども保険」

編集部ブログ

 先日、空手道の指導をしていると、春休みということもあって、普段は見かけない小学校3年生の男の子が練習に来ました。分け隔てなく、その子にも指導しましたが、言っていることが分からなかったようです。「なんでだよー」と言い返し…

6年目の希望の光

特集記事

 先の見えない暗闇の中に、灯る光は、大きな勇気を与えてくれました。  3月18日午後8時、福島県郡山市でレンタカーを借りて、いわき市に向かいました。その距離およそ80km。途中から街灯はほとんどなくなり、暗闇の中を走り続…

押し切るアメリカ、押さない各国

編集部ブログ

 「赤信号、みんなで渡れば、怖くない」・・・ギャグにしては真相を突いた言い回しです。悪いことや間違っていることでも、一人ではなく集団で行えば、抵抗なくできてしまうことを表しています。ならば、今の世界は「青信号、みんながい…

女子マネ、夢の甲子園

編集部ブログ

 筆者の高校3年間の思い出は、部活動でした。空手道部に所属し、監督や先輩から指導をしてもらい、同級生と切磋琢磨していました。印象に残っている先輩からの言葉があります。「彼女をつくれ」です。自分のことを思ってくれている人に…