SNSは顔のない街

編集部ブログ

見知らぬ人の笑顔も 見知らぬ人の暮らしも  失われても泣かないだろう 見知らぬ人のことならば ままにならない日々も怒りを 物に当たる幼な児のように  物も人も同じに扱ってしまう 見知らぬ人のことならば (中島みゆき 顔の…

自分の命を、考える

編集部ブログ

臓器移植法が施行されて今日で20年。これまでの人生で臓器を移植してもらわないといけないような病気になったことはありません。また、親族にドナーやレシピエント(臓器移植を受ける患者)になった人もいません。健康体で生活が出来て…

カズオ・イシグロを訪ね、読書の秋へ

編集部ブログ

 文学に疎いのか、流行に乗れていないのか、カズオ・イシグロさんを知りませんでした。昨日、ノーベル文学賞を受賞した長崎県出身で英国籍の作家です。早速、彼が1982年に発表したデビュー作「遠い山なみの光」を読み始めました。ネ…

夏の終わりの小旅行

編集部ブログ

 大学生の夏休みは長いもので、筆者が通う大学はようやく明日から授業です。そんな夏休みに埼玉を訪れた人はどれほどいるでしょうか。生まれも育ちも埼玉の筆者。正直、有名な観光スポットも魅力的なお土産もないと思っていました。  …

捏造を防ぐために

編集部ブログ

 「あらたにす」の学生スタッフになって、2年が過ぎた筆者。今も、投稿する時には四苦八苦します。問題意識を持つものや、自分のエピソードにふさわしい記事を探すことはもちろん、そこから執筆するときにも苦労は絶えません。実際に会…

心は16歳のままで

編集部ブログ

 7月中旬、人生で初めて沖縄を訪ねました。空手発祥の地でその真髄を学び、透き通る海ではマリンスポーツのSUP(Stand Up Paddleboard)を体験しました。そんな多くの魅力をもつ沖縄で最も心を打たれたのは、ひ…

高齢者がん、今できること

編集部ブログ

 今年の7月、神奈川に住む85歳の祖母の膵臓と肝臓にがんが見つかりました。しかも、ステージ4。医者によれば、余命は数か月だそうです。高齢ということで、手術はせず、痛みを和らげる処置をするようです。少しでも長く生きてほしい…