一人ひとりに目を向ける

編集部ブログ

「歴史的な日韓合意」と言われた慰安婦問題を巡る昨年末の合意から、28日で半年が経ちました。韓国政府が設立した財団に、日本政府が10億円を一括で拠出するというものです。ソウルの日本大使館前にある少女像の撤去に向けて、解決さ…

ミラーレス車、ますます便利になる?

編集部ブログ

なかなか梅雨が明けない今日この頃。学校に行くのも億劫になってしまいます。傘を持ち歩けば、電車に忘れてしまうことが度々あります。自動車で行ければとしみじみ思います。そんな雨の時の運転が今までより安全になるのかもしれません。…

新しい合区制度に注目

編集部ブログ

目には青葉 山ほととぎす 初鰹 初夏の楽しみ方を江戸時代の俳人である山口素堂が詠ったものです。カツオは5〜6月にかけて旬の食材です。その水揚げ地で有名なのは高知県。どうしても旬を味わいたくなり、先日、訪れました。 高知県…

日本でも考えたい、「世代間の分断」

未分類

 育った環境や定年までの期間などが影響して、世代によって多数派の意見が違うことは多いです。ところが、「私の声を聞くことなく離脱が決められた」という17歳の声を聞くと、将来に禍根を残さないか心配になります。今日の朝刊はほと…

選択と未来

未分類 編集部ブログ

「イギリス、どうなるのだろうね。」 昨日の朝、大学で友達と何気なく話していました。一国が出す答えを、世界中が固唾を飲んで見つめた日でした。   残留か。離脱か。英国国民はついに離脱という大きな決断を下しました。株価は大急…

消えゆく「レジャーランド」

編集部ブログ

筆者は「パラ経(パラダイス経済の略)」と呼ばれることの多い京都大学経済学部に通っています。しかし、生活自体は決して暇でも、楽でもありません。大学の授業も忙しいのですが、サークル活動やアルバイトなど他にやりたいことがたくさ…

待ちの姿勢ではなく

編集部ブログ

昨日、郵便ポストに親の名前と一緒に自分の名前も書かれた見慣れない封筒が入っていました。よく見ると、7月10日(日)参議院議員選挙の文字があります。まだ19歳の筆者ですが、選挙権を手に入れたんだという実感がわいてきました。…

介護は「長男の妻」の仕事?

編集部ブログ

「法律科目で将来役に立つのは民法(家族・相続)だろう」。そう思い、授業を履修しました。その時に習った法律が、遠からず大きく変わるかもしれません。 「夫が亡くなった場合、妻の法定相続分は2分の1。子どもが2人ならば、それぞ…

そもそも例外とは何ですか。

編集部ブログ

本日は夏至です。一年で一番、陽が長い日です。明日からは陽が短くなっていきますが、暑さは増していくことでしょう。始まったばかりなのにこれだけ暑いこの夏を、皆さんはどう過ごしますか。 原子力規制委員会は20日、運転から40年…

若者の脱・貧困

未分類

 今月17日、参院本会議で選挙権年齢を従来の20歳以上から18歳以上に引き下げる改正公職選挙法が全会一致で可決され、成立しました。夏の参院選から適用され、18、19歳の約240万人が新たに有権者になりました。将来の進路を…