ニュースの登場人物にも人権あり

編集部ブログ

「3歳死亡 母を起訴」。24日付朝日新聞の朝刊社会面の見出しの下に載った梯(かけはし)容疑者の顔写真に目が行きました。なぜこの記事に、彼女の写真が載ったのでしょうか。 東京都大田区のマンションで6月、置き去りにされた女児…

マスクをトイレに流さないで

編集部ブログ

コーヒーを飲もうと立ち寄った建物のトイレにあった張り紙に、目を疑いました。「マスクは便器に捨てないでください」。よく見かける「トイレ内禁煙」の横に、新しく作られたであろう注意書き。コロナウイルスの蔓延がなければ、決して見…

「報道と権力の距離」を考える

編集部ブログ

 15日、新聞週間が始まった。今年は、新聞と権力との距離を考えさせる出来事が多かった。  例えば、賭けマージャン問題。緊急事態宣言が出ている中、黒川弘務・東京高検検事長と朝日新聞社員(元記者)と産経新聞記者2人が賭けマー…

台風から1年、丸森町は今

編集部ブログ

昨年10月の台風19号上陸から、12日で1年となりました。阿武隈川水系の氾濫などで大きな被害を受けた宮城県・丸森町で追悼式があり、各紙で取り上げられていました。 丸森町には並々ならぬ思いがあります。昨年12月にボランティ…

わいせつ教員 実態の解明を

編集部ブログ

  いつだったかハッキリとは覚えていないのですが、中学3年生か高校1年生のとき、自分の通っている学校の先生が生徒にわいせつ行為をしてニュースになりました。筆者は寮生活をしていて、学校の外に出ることが少なく、テレ…