受動喫煙対策、どう思いますか。

編集部ブログ

まず初めに、私はたばこを吸ったことはありません。その良さがわからないため、偏った考え方かもしれません。 皆さんは受動喫煙に対してどう思いますか。受動喫煙とは、たばこを吸っていない人が、他の人の出した煙を吸い込み、同じよう…

公文書、もっと身近に

編集部ブログ

公文書管理のあり方が問われています。 森友・加計学園の文書書き換えやPKOの日報廃棄、そして旧優生保護法下の強制不妊手術と、このところ公文書が焦点となった政治問題が次々と起きています。 そんななか首相は、28日の衆参両院…

郵便投票も含めた投票率向上施策を

編集部ブログ

本日の読売新聞朝刊には、自民党の選挙制度調査委員会が現在「要介護5」の人らに限定的に認めている郵便投票制度の対象者を「要介護3以上」に拡大するよう政府に求めると報じています。 そもそも郵便投票とは公職選挙法の中の「不在者…

理想だけでない憲法を

編集部ブログ

皆さんは、世論調査や世論をどのように捉えていますか。佐藤卓己著の「輿論と世論」では、議論と吟味を経て練り上げられた「輿論(よろん)」に対し、「世論(せろん)」は情緒的な感覚であり、両者が混同してしまっている現実があると主…

国会空転 論戦を求める

編集部ブログ

「国会は、国権の最高機関であつて、唯一の立法機関である」 中学の公民でも習う憲法41条です。国としての意思を決定し、国民の考えを政治に反映させる国会の在り方が今、問われています。 森友・加計学園の公文書問題や自衛隊日報の…

地方議員の年金加入

編集部ブログ

先日、日本年金機構から一通の通知が届きました。国民年金への加入手続きの書類です。月およそ16500円。半年、1年、2年の前払い制度があり、前払いすると幾分安くなります。晴れ着姿の撮影や成人式では大人の仲間入りをした実感は…

対話を重ねてほしい

編集部ブログ

「国家間に真の友人はいない」 フランスの元大統領、シャルル・ド・ゴールの言葉です。パワーバランスが崩れ、各国の思惑が錯綜する今、私たちは国家間の立場や考えの違いをどう乗り越えていくべきなのでしょうか。 北朝鮮の金正恩朝鮮…