8月ジャーナリズムと戦後世代

編集部ブログ

9月を迎えました。振り返ってみると、8月は広島・長崎の「原爆の日」や「終戦の日」など歴史的な日が多いためか、紙面には戦争に関する記事が溢れていました。いわゆる「8月ジャーナリズム」です。 戦争に関する日は、東京大空襲が起…

パラリンピック観戦のすすめ

編集部ブログ

昨日から、東京パラリンピックの観戦チケットの抽選販売が始まりました。朝日新聞によると、昨日午後6時時点で述べ11万人が公式販売サイトを訪れたそうです。そこで思ったのは、オリンピックの申し込みはこれより桁違いに多かったなと…

新時代の「ガクチカ」

編集部ブログ

19日付日本経済新聞朝刊、教育面では大学教育の「双方向型学習への転換」が提言されています。大学進学率が低かった時代には学歴が個人の価値の判定基準となりました。そのため、企業は採用にあたり大学4年間の時間の使い方にばかり興…

再考 首都機能移転

編集部ブログ

インドネシアのジョコ大統領が、国会の年次教書演説で首都移転を表明しました。現在の首都であるジャワ島西部のジャカルタは、深刻な過密問題に加えて、地下水汲み上げによる地盤沈下などの環境問題を抱えています。そこで人口が少なく広…

誰のための五輪なのだ

編集部ブログ

1月5日付のあらたにすに「五輪なんて、大嫌い」(http://allatanys.jp/blogs/7691/)と題した記事を執筆した。当初は「復興五輪」と言われていたものの、蓋を開けてみれば聖火リレーのスタート地点とサ…