伝え続けた水俣の魂

編集部ブログ

味方じゃち思っとった。一番に支援してくれた方。そして水俣病のことを世に知らせてくれた方 水俣病患者の坂本フジエさんは、記事の中でそう語っています。 地元の人々の苦しみに寄り添い続けた作家・石牟礼道子氏が、逝去されました。…

結婚延期 〜記事を読み比べて〜

編集部ブログ

月と太陽。秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんが、お互いをこう表現したのは5ヶ月前のことです。昨年9月に開かれた婚約内定の会見では、お二人がとても素敵な関係を築きあげてきたことが伝わってきました。ですが、宮内庁は結婚を再…

「無」のすすめ

編集部ブログ

忙しい、という言葉が、どうにもしっくりきません。スケジュールを見て、一か月の予定がびっしり詰まっていることに気が付いた途端、渋柿を食べさせられたような顔になってしまいます。充実しているんだなと捉えることもできるのだけれど…

大切な命を救うには

編集部ブログ

 高校生のころ、東京消防庁消防学校で救命措置の訓練を受ける機会がありました。人工呼吸や止血法、ロープ技能といった基礎的なものでしたが、実際やってみると難しいものでした。私は小学生の時にボーイスカウトに入っていたので、同じ…

信頼できる相談相手が必要

編集部ブログ

本日の朝日新聞では、都が推計した結果、住居がなく、東京都内のインターネットカフェなどで平日に寝起きをしている人が約4千人いることを報じています。その内訳は失業や退職をきっかけに家賃を払うことができない人が約5割。彼らはそ…

寒い、寒い、寒い。

編集部ブログ

長野県に住んでいたとき、悩まされたのは雪かき。母の手のしもやけをみては、今朝も重い雪をスコップで運び、通学路をきれいにしてくれたのだと感謝していました。東京に越して来てからはそんな心配もなくなりました。凍ってしまって窓が…