「いい夫婦」は互いの愛情表現から

編集部ブログ

「結婚」 今、わたしが最も想像のつかない言葉です。「相手はどんな人か」「子どもは何人がいいか」と、あれこれ妄想したことはありますが、それ以前にするのかも未だに不明です。しかし、同じサークルに所属する1つ上の女性の先輩は、…

たかが自転車だからと油断しないで

編集部ブログ

シェアサイクルの取り組み(5日あらたにす「自転車コギコギしたいですか?」参照)が推進される一方、街では危険な自転車の運転を目にします。信号無視、ながらスマホ、傘差し運転、並進走行、イヤホン・ヘッドホンを装着しながらの運転…

「愛」 ¥14/ml

編集部ブログ

きれいだから愛されるのか、愛されるからきれいになるのか。最近、50代や40代の女性タレントが10歳以上年下の男性と結婚するというようなニュースをよく見かけます。あくまでも私見ですが、可愛らしい年下彼氏や憧れの年上彼女の人…

紅白歌合戦にもの申す

編集部ブログ

今年もあと1ヶ月近くになりました。みなさんにとって、この1年はどういう年でしたか。去年よりも充実していたという方もいれば、反対にあまり良くなかったと思う方もいるでしょう。そして、気付けば大晦日です。わたしは、毎年家でだら…

兵庫県出身者よ、戻ってこい!

編集部ブログ

大学3年生が就活を意識し始めるこの季節。夏休みには多くの企業や官公庁でインターンシップが実施され、大学でも企業の説明会が開催されています。 就活をこれから始める方にとって、理想の企業とはどのようなものでしょうか。社会的影…

日本語を日本語に翻訳しよう

編集部ブログ

今朝の新聞を開いてみてください。どのページでも良いです。少し読んでみてください。さて、分からない言葉はいくつありましたか? 新聞は、中学校を卒業するくらいの知識があれば、だいたい読めると言われています。 ですが、それはあ…

身近な危険 雪国では 

編集部ブログ

青信号でも、突っ込んでくる車がいないかを見てから横断する。家を出る前には朝に使ったアイロンのコンセントを抜いたか確認する。中学生の時にトラックにはねられた経験から、非常に慎重に生きている私です。 今日の朝日新聞では住み慣…

東京五輪の見通しまだまだ…

編集部ブログ

2年後に開催される東京五輪。4年に1度のスポーツの祭典が日本で行われるということで、楽しみしている人は多いと思います。私もその一人です。ですが、それを迎える準備はどこまで進んでいるのでしょうか。 今日の読売新聞朝刊に、還…