【特集・共同取材】交通費助成全国調査

特集記事 編集部ブログ

先月26日、就活生の交通費負担について問題提起した(詳細は5月26日付のあらたにす「【特集】破産寸前 就活生は言いたい」)。その後も就活は続き、東京から神戸、長野、盛岡、京都と全国各地へと足を運んだ。交通費はかさみ、貯金…

就活生は言いたい

編集部ブログ

2020卒の就職活動も佳境から終盤に移りつつあります。一部の優秀な学生は3年のうちに内定を得ています。6月を前にして就活を終えた人もいます。ただ、多くの4年生は、今も「どうして自分はだめだったのか」を考え、自分なりに工夫…

これからのキャリア設計

編集部ブログ

「いい企業(大企業)に就職したい。」 就職活動中にこのように考える学生は少なくありません。しかし大企業ほど難易度が高いため、その思いは大きな精神的負担になります。 私も就活掲示板に張り付き、電話やメールの通知にびくびくし…

スニーカーで就活?!血を流しながら就活する時代は終わった。

編集部ブログ

「リクルートスーツ買った?あとパンプス〜」「ううん、まだ買ってないの〜」「パンプスって案外ヒール高いんだね。びっくりしちゃった。」「あの靴で走り回るのきついよね」 こんな会話を友人とするようになった。筆者は大学3年生にな…

どの会社も視界不良 どこに入る?

編集部ブログ

来年3月に卒業する大学生の就職活動はピークを迎えています。6月1日の選考解禁日を待つことなく過半数の学生が既に内定を得ています。 皆さんが会社を選ぶ軸はなんでしょう。給与、残業時間、業績、転勤の多さ…人によって十人十色で…

【特集】座談会「就活戦線異常アリ?」

特集記事 編集部ブログ

明後日6月1日は経団連が定める企業の選考解禁日。 現在就活中の筆者の周りには、様々な事情を抱えた仲間がいる。3月に早々と内々定を取り学業とサークルに励む者。内々定は取れても本命の企業があるため就活を続ける者。現在も内々定…

【特集】破産寸前 就活生は言いたい

特集記事 編集部ブログ

筆者が就職活動を始めて早3カ月が経とうとしている。就活情報大手のマイナビによると、来春卒業の大学生や大学院生の4月下旬時点の内々定率は39.3%。既に5人に2人は社会人への切符を手にしたらしい。かつての就職氷河期とは打っ…

就活生をなめるな

編集部ブログ

朝起きて携帯電話を開くと、40通ほどのメールが溜まっている。「〇〇社採用担当」「【△△市役所】就活フォーラム出展」。ほとんどが就活に関係したものだ。大半は読まずに削除する。私にとってこれが毎朝の日課である。志望業界と無関…