紙書籍の未来

編集部ブログ

 ついこの間、半年ぶりに実家に帰りました。母の手料理を楽しみにしていましたが、もうひとつ、とても楽しみにしていたものがあります。  それは、父の本棚です。  ジブリ映画の原作や、数々の専門書、日本の神名辞典なんてものもあ…

金塊密輸事情

編集部ブログ

 ここ数年、金塊の密輸に関するニュースが度々メディアの中で取り上げられています。そんな中、今朝の読売新聞では金塊密輸の仕組みが解説されていました。  日本で金塊を売却しようと思ったとき、金塊の値段とその消費税が加えられた…

これでいいの? 日本の大学

編集部ブログ

 英国の教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)」は5日、今年の世界大学ランキングを発表しました。世界77カ国・地域の上位1千位まで、研究成果の影響力や教育環境などを調査し、評価した結果を基にランク付け…

地方移住は不幸せな選択肢じゃない

編集部ブログ

 先月福島県昭和村を訪れました。村は、人口の50%以上が65歳以上の高齢者である限界集落です。そう聞くと、一刻も早くその状況を改善しないといけないと感じてしまいますが、町の人はそこまで将来に不安を感じていないといいます。…

中古品の秘めるパワー

編集部ブログ

 スーパーなどでたまに見かける「ワケあり商品」のセール。形が悪かったり極端に大きかったり小さかったりする野菜を、大きく割り引いて販売する光景はよく見ます。  筆者はそうした生鮮食品のワケありセールしか知りませんでしたが、…

アジアにも難民はいる

編集部ブログ

 この数日、「ロヒンギャ」という言葉がメディアでよく聞かれます。仏教徒が9割近くを占めるミャンマーでは少数派のムスリムです。約130万人いるとされています。    先月25日、西部ラカイン州でロヒンギャとみられる武装集団…

呪文を忘れずに防災を

編集部ブログ

 今日は防災の日です。毎年この日になると「押さない」「駆けない」「しゃべらない」「戻らない」の頭文字からとった「おかしも」 という呪文を思い出します。小学校の頃、避難訓練になると必ず言われたこの心得。卒業してから8年経っ…

生活保護は他人事?

編集部ブログ

 年々、増え続けている社会保障給付費。生活保護の受給者数も次第に増加し、高止まりを続けています。そんな中、2013年度には自民党が生活扶助の基準を引き下げるなど、受給者への風当たりは一層厳しくなってきています。これまであ…

チケットレスの旅はいかが

編集部ブログ

 幼いころ、祖父母の家への帰省や遠くへの旅行の際、親から新幹線のチケットをもらうのが当たり前でした。改札に通し、記載された座席番号を確かめながら指定の席に座ったのは、今でも記憶に残っています。  今後、こうした小さな社会…

人間の在り方

編集部ブログ

「海と陸をすべて高い防潮堤で覆うことは、自然や文化に対する様々な問いを封殺することにならないか」  こんなことをいう人を、わたしは初めて知りました。  民俗学者の赤坂憲雄氏。赤坂氏の新著「性食考」は、東日本大震災の惨状を…