コロナ禍、新聞の役割

編集部ブログ

 6日、日本新聞協会はコロナ禍でのメディアが提供する情報の信頼度に関する調査結果を発表した。  そこでは、新聞を「信頼できる」、「やや信頼できる」と回答した人は合わせて69.5%に上り、全メディアの中でトップだった。さら…

オカルトブームに気をつけて!

編集部ブログ

 本日の朝日新聞朝刊「文化の窓」に「語り継ぐ 学校の怪談」という記事が掲載されていた。この記事には、民俗学者、文芸評論家等々の学校の怪談に対する考察が記されていた。  「学校の怪談」と聞いて思い出すのは1974年のオカル…

「日本人スゴイ論」に気をつけて

編集部ブログ

 4日、麻生太郎財務相は参院財政金融委員会で、日本の新型コロナウイルス感染症による死者数が少ない理由として「民度のレベルが違う」と自説を展開した。  麻生財務相ほど露骨ではないものの、ワイドショーに出ているコメンテーター…

スティグマ、ダメ、ゼッタイ

編集部ブログ

「スティグマ」という言葉がある。特定の事象や属性を持った個人や集団に対する、間違った認識や根拠のない偏見、つまり、汚名や烙印といった意味である。 日本の近現代史を振り返ると、スティグマは非常事態に現れている。 例えば、関…

子供中心の「9月入学」を!

編集部ブログ

 4日、緊急事態宣言の5月31日までの延長が決まった。それに伴い各自治体も休校期間を同日まで延長する方針を固めだしている。3月2日から続く休校がさらに延長されることとなり、教育機会の確保が喫緊の課題となりつつある。  そ…

大学は学費減額の検討を!

編集部ブログ

 文部科学省の調査によると、全国の大学と高専の85.8%が「授業開始の延期を決定・検討」しており、11.2%が「開始時期は例年通りだが 遠隔授業を実施・検討」しているそうだ。   私が属している大学も、「春学期の授業を原…