サティになりたい

編集部ブログ

 日本で働く外国人が2016年に初めて100万人を超えました。福岡市の新聞社でのインターンシップに参加したときに、外国人留学生に街頭取材をしました。  実際に町に出てみると5分もしないでネパール人を見つけることができまし…

「守りたい」を運転に

編集部ブログ

 先月、新聞社のインターンシップに参加した時のことです。『高齢者は75歳以上』という定義についてどう考えるか、街頭インタビューをする機会がありました。9ヶ月になる女の子を抱えながら女性(20代、山口県在住)は眉をひそめな…

伸び悩む個人消費

未分類 編集部ブログ

 内閣府が13日に2016年10月から12月期の国内総生産(GDP)を発表しました。速報値は実質成長率が前期に比べて0.2%。この成長が1年間続くと仮定した年間換算では1.0%増で4四半期連続のプラス成長となりました。一…

中小企業の挑戦 炊飯器も世界へ

編集部ブログ

 どんなに忙しくてもきちんとごはんを食べてもらいたい。ふっくらと炊き上がり、冷えても美味しいものを作りたい。単身赴任の長い父を思い、母は家電コーナーに行きました。すると炊飯器や鍋が充実していてどれにしようかと迷ってしまい…

豊洲地下水 再調査が必要

未分類 編集部ブログ

 昨年の流行語大賞に「盛り土」がノミネートされました。「日本の台所」と呼ばれてきた築地。移転先をめぐる問題から話題になった言葉です。やはり私たちの食に密接に関わっているので目が離せません。  豊洲市場で東京都が実施した地…

地域を支えた老医師

編集部ブログ

 元旦に新聞の社会面に載った記事を読み心配で仕方がなくなりました。ドキュメンタリー番組(ETV特集「原発に一番近い病院 ある老医師の2000日」2016年10月8日放送)で観たことがある病院のことだったからです。記事では…

社説から考える どうなる?2017年

編集部ブログ

 新年を迎え、どんな年を過ごそうかと思いを巡らせている方も多いでしょう。そこで、各新聞社は将来をどのように見据えているのか考えます。今日は、新聞は休刊です。元旦に届けられた新聞の社説の見出しを見てみましょう。 読売新聞 …

乗り越えろ 夢の矛盾

編集部ブログ

 日本経済新聞の名物コラム「私の履歴書」。ある人物を取り上げ、ほぼ1カ月間、自伝を紹介しています。今月は高田賢三さん。ファッションデザイナーです。ファションをけん引してきました。アテネ五輪の選手団の公式ウエアも考案しまし…

助成は女子だけ?

編集部ブログ

 2018年に卒業予定の学生である私は、業界研究や企業研究に取り組む毎日を過ごしています。登録した就職関連サイトから毎日のように合同説明会の案内が届きます。そんなときにふと思ったのです。「女子限定マナー講座はあるけど、男…